YouTubeで稼ぐ

ビジネス 動画活用のススメ

YouTube×アフィリエイト=アフィリクリエイター

スポンサーリンク

アフィクリエイターへの道-25 YouTubeで稼ぐために「YouTuber」になる必要はない

毎年冬が訪れると、本業の動画制作が忙しくなり

なかなかサボりがちになってしまいます・・・

 

でも、仕事であれ、趣味であれ、様々な動画をチェックしていると

改めて、これからはウェブ広告による売り上げが中心になってくると実感します。

 

そして、「YouTuber」と呼ばれる方達は

ある意味で「先駆け」となっていたとも考えられます。

 

アフィクリエイターへの道-25 YouTubeで稼ぐために「YouTuber」になる必要はないの続きを読む »»

アフィリクリエイターへの道-24 「つかみ」と「差別化」で「とりあえず」目を通してもらう

自分が作ったコンテンツを、誰にも見てもらえないということは

想像しただけでも、辛く・悲しいものですよね?

 

導入から暗い話になってしまいますが、そういった人は

「ブロガー」や「YouTuber」の中にも珍しくありません。

 

実際に、そうやって脱落していく人がほとんどです。

 

「とにかく見てもらう」ことが大切であり

見てもらわないことには、評価すらされない訳です。。。

 

アフィリクリエイターへの道-24 「つかみ」と「差別化」で「とりあえず」目を通してもらうの続きを読む »»

YouTube上での企業タイアップのこれからについて

「YouTuber」がスポンサードされていることは

最近では、珍しくないことであり

 

ついにネットが・・・テレビにとって・・・

 

な状況になりつつありますが、思っていたほどには

大きな「業界再編」には至っていない現状です。

 

これからどうなるのでしょうか?

ということを、何となくまとめました。

 

YouTube上での企業タイアップのこれからについての続きを読む »»

サイト運営・動画制作に「自分のカラー」を出していく

サイト運営や、動画配信をしていく際

人の「目に留まる」ためには「他とは違う何か」が必要であり

ありふれたものであれば「スルー」されてしまうことがほとんどです。

 

スルーされないためには「自分のカラー」なんて言われるものを

出していく必要がありますが、それはそれでなかなか難しいものでもあります。

 

サイト運営・動画制作に「自分のカラー」を出していくの続きを読む »»

やっぱり「尺」は決めたほうがいい~長けりゃいいってもんじゃない~

「有限だから面白い」「縛りがあるから面白い」ということは

あらゆるものに共通することであり

「有限」にすべき要素が「無限」もしくは「無限に近い」場合・・・

 

例えば・・・

「マリオが死なないスーパーマリオ」

「ピンが無限にあるボーリング」

「99回裏まである野球」

 

「限るがある場合よりも」魅力がなくなってしまうはずであり

それは「動画」に関しても同じことが言えます。

 

例えがおかしかったかも・・・

 

やっぱり「尺」は決めたほうがいい~長けりゃいいってもんじゃない~の続きを読む »»

YouTuberブームは下火なのか?~必要とされるものは残る・稼げる~

一時期、一世を風靡していた感のある「YouTuber」ですが

最近はめっきり話題にのぼらなくなってしまった気がします。

 

YouTuberブームは下火なのか?~必要とされるものは残る・稼げる~の続きを読む »»

最低限のコンテンツ・知識は必要不可欠、それらを手に入れるために出来ること

このブログでは

  • サイト運営の方法
  • デザイン
  • SEO

 

といった基礎的ことに関する解説は、あえてしてきませんでした。

 

その理由として

 

「自分よりも説明がうまく、分かりやすい人が沢山いるから」

 

ということは、以前に書きました。

 

最低限のコンテンツ・知識は必要不可欠、それらを手に入れるために出来ることの続きを読む »»

アフィリクリエイターへの道-23 「自然と動画制作が職業になってしまうかも?」

YouTuberの人たちが、動画内で商品を実際に使ってみて紹介する

「使ってみたシリーズ」みたいな動画は、非常に一般的になってきていますが

よくよく考えてみたら、テレビで流れている「CM」と全く同じコンセプトのはずです。

 

アフィリクリエイターへの道-23 「自然と動画制作が職業になってしまうかも?」の続きを読む »»

アフィリクリエイターへの道-22 「素人っぽく見られない動画の作り方」

動画を利用して収益を上げていくことを考えた時に

「趣味ではない」という間隔は非常に大切です。

 

お金を受け取る可能性がある時点で

ある程度は「カッコのついた」ものを提供する必要があります。

 

アフィリクリエイターへの道-22 「素人っぽく見られない動画の作り方」の続きを読む »»

アフィリクリエイターへの道-21 「動画制作がうまくなる必要はあるのか」

結論から言うと、うまければうまいほどいいです。

 

「質」ではなく「数」で勝負しているYouTuberの人もいますが

ある程度動画を作れるようになると、それら1つ1つが

非常に「ひどい」クオリティであることが分かります。

 

アフィリクリエイターへの道-21 「動画制作がうまくなる必要はあるのか」の続きを読む »»

スポンサーリンク

1 2 3 5
動画で稼ぐための基礎講座
ネットで稼ぐための参考書
よく読まれている記事
ポチっとお願いします!!
カテゴリー
スポンサーリンク